« コメントのお返事です(10月11日~10月14日) | トップページ | ロッテとモチクラと・・・ »

2010年11月 8日 (月)

コメントのお返事です(10月16日~10月19日)

10/16「キャプテン辞任」

☆フェンシングさんへ
いやぁ、もしそれを秋元さんが狙ってやったのだとしたら、彼女は大物ですね。
おそらく違うと思いますけど・・・?
真相はいかに?

☆AKB在宅ヲタさんへ
おぉ素晴らしいスタンスですね。
このアイドルに対する姿勢・・・ホント同感です。
僕も、批判すべきところは批判すべきだと思います。そう、もの言えるファンでありたいと常に思っています。
おっしゃるとおり、自分達は言っても言い立場だと思うのです。もっと言えば、ファンとして言わなければならないことがあれば、声を大にして言うべきだと思うのです。

今回の一件については、読んでいて納得しましたし、同感です。
こういうAKB在宅ヲタさんのようなファンが増えてくれば、面白くなると思うのですが、アイドルで儲けようとするプロダクションサイドから見れば、やっかいなんでしょうね(笑)

☆JUNさんへ
そうだね。たしかに今回の出来事と言うのは、辞めればいいってモノではないと思いますね。辞めれば、それで全てが許されるとは、本人も思っていなかったと思いますけど、それ以外に、この謝罪の意思を誰の目にもわかるように示し、且つ、その状況下でも自分の夢を追い求めていこうとする方法としては、この辞任と言う方法しかなかったのかもしれませんね。
広井氏に関しては、年長者として、そして芸能界と言う奇異な世界に長い間身をおく先輩として、もう少し配慮と言うか、自覚が欲しかったと思いますね。
まぁそれも、彼が秋元さんの絶対的な味方であるのならば・・・ですけどね。

すみません。あまり関係ないことなのかもしれませんが、JUNさんのコメントが僕のブログでの通産1000件目のコメントでした。いつもありがとうございます。

☆ともっこさんへ
アイドルって、基本的にプライベートな時間は、全くないんですよね。
そう常にカメラと言うものを意識して生活しなくてはならないものだと思うんです。
特に、こうやってAKB48が、頂点を極めてしまった今、それを喜ぶ人もいれば、妬ましく思っている人もいるのは事実です。
「この地球上に上り坂と下り坂のどちらが多いのか?」というクイズではありませんが、僕らが楽しんでいるのと同じくらい、楽しんでいない人がいるんですよね。
AKB48の魅力って言うのは、どんなにスターになっても、身近に感じるってところだと思うんだけど、その魅力が生まれる厳選と言うのは、それこそ僕らと同じような生活を送っているからだと思うんだ。
でも、やっぱりアイドル、それもトップアイドルだから、僕らと同じような生活をしていたら、どこかしらに隙が生まれてしまうのも事実なんだよね。
だいたい普通に生活していたら、異性と話をする機会は恋愛感情あるなしに関わらず、少なからずあるものですよね。そこを撮られて、それっぽい説明文を入れたら、それだけでゴシップ記事なんて簡単に出来ちゃうものなんですよね。
そう単に仕事の打ち合わせって言うものでも、ちょっとした飲み屋で異性とならば、密会とか言われてしまうものなんですよ。

ともっこさんの言うように、今のマスコミと言うのは、本質を見失っているんですよね。
マスコミ・・・つまりジャーナリズムとは、反体制ですからね。もっと政治や経済といった分野に踏み込んでいって、世の矛盾を問いただして欲しいものですよ。
「強気を助け、弱きを挫く」・・・基本的に自衛隊にしろ、銃の携帯を認めていないことにしろ、とにかく暴力的なものを禁止しているわが国日本において、ジャーナリズムは、数少ない権力への攻撃手段なのですから、その点を自覚して欲しいものですね。

10/17「厳しさの中に生まれる優しさ」

☆さっささんへ
おっしゃるとおりですね。やはりAKB48の魅力って言うのは、なんと言っても、ガチであるということ。
とにかくどんなに馬鹿げたことでも真剣に、そして一生懸命やる・・・たとえジャンケンでも負けていいなんて思わないで、本気で悔しがって欲しいよね。
AKB48っていうのは、ほんの少しでもチャンスがあれば、すぐに下克上できちゃうところが、見ている側には面白いし、本人達にとっては脅威でもあり、魅力でもあるんだよね。
今回、こういう選抜にも、気持ちがあったことが確認できたのは嬉しかったね。

☆AKB在宅ヲタさんへ
某Bメンって・・・あの方?
たしかに、そうやって、改めて彼の文章を見ると、そういう素人さんでも、そういうところをしっかり見ているという事がわかりますね。やはり初めてだと、ほんの些細なことでも、気になるとは思うんですけど、さすが三冠王の遺伝子を継いでいるだけあって、目の付け所がいいですね。
まぁそんな事よりも、そういう面を見られてしまったこと、そして、そんなパフォーマンスをしていること自体が問題なんですよね。やはりお客さんが、アレだけの人数で、アレだけの至近距離で見ているということは、ごまかしが効かないと言うこと。
悪いものは悪く、そして、とも~みみたいに良いものは良く見えるんですよ。
この事は、メンバー全員が、改めて、このことを自覚すべきですね。

10/19「気になる?・・・気になるぅ~」

☆マサさんへ
咲子ちゃんのピアノ・・・良かったですよね。
やっぱり生演奏と言うのは、音そのものに説得力がありますよね。まぁ残念ながらと言うか、アイドルには、音大レベルのピアノセンスを求められる事は無いので、今の段階では、この特技もアピールポイントとしては、少し弱いのですが・・・今「ゲゲゲの女房」で大ブレイクの松下奈緒さんのように、いつか花咲くチャンスが来るのを願ってますよ。
菊池さんについては、おっしゃるとおりですね。彼女なりにいろいろと葛藤していると思います。しかし、芸能人なんて一度落ちたら這い上がってくるのは至難のわざと言われているのに、ここまで上がってきたんですから、花を咲かせて欲しいものです。

最後に、なっつみぃ・・・カワイイよね。あのしっかりし過ぎたコメント、好きです。

|

« コメントのお返事です(10月11日~10月14日) | トップページ | ロッテとモチクラと・・・ »

コメントへのお返事」カテゴリの記事

コメント

 レスありがとうございます。お返事があることが、このブログを拝読してる理由の一つなので今後も期待しています。
 ところで、管理人さんは週刊朝日の連載はお読みですか。私は立ち読みで済ましてますが、なかなか充実した内容なので、お読みでないようでしたらお薦めします(書籍化する可能性もあるかも)。
 先週のさえちゃんの回は危うくコンビニで泣きそうになりました。今週のみぃちゃんの回も有名な話ですが、彼女が如何に修羅場をくぐってきたかが再確認できます(たかみな・優子・前田・篠田は終了済みです)。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2010年11月10日 (水) 00時45分

10月16日の私のコメントが1000件目だったと言うことで本当にありがとうございます。まさか私のコメントがこのブログの1000件の大台に乗るとは。
まあつたない文章ではありますがこれからもいろんなコメントを書かせていただきますのでこれからもよろしくお願い致します。

投稿: JUN | 2010年11月10日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメントのお返事です(10月16日~10月19日):

« コメントのお返事です(10月11日~10月14日) | トップページ | ロッテとモチクラと・・・ »