« AKB48大握手会(Beginner) | トップページ | モーニング娘。の秋ツアー参戦(前編) »

2010年11月18日 (木)

直接対決で見えてきたもの

う~ん予想通りとは言え、厳しい状況ですね。
そう、モーニング娘。とSKE48の直接対決ですけど、初日でSKE48が9万枚弱の売上を達成したと言うことで、本当にモーニング娘。は厳しくなってしまった感じがします。
だいたい最近のモーニング娘。の新曲のCDセールスは5万枚くらいなので、フツーの売上枚数だったら、到底SKE48にはかなわないわけで。ただ、僕としても、今回のシングル曲はタイトルはイマイチだけど、楽曲的には決して嫌いな部類ではなく、ちょっと期待していた面もあったんですけどね。
それでも、SKE48の楽曲については、ホント今年聞いたアイドルソングの中でもトップ5に入るくらいのお気に入りソングですからね。正直なところ、僕の中でのランキングはSKE48の圧勝だったんですけど、たぶんモーニング娘。のファンの皆さんも、今回については、かなり頑張ってくるんじゃないかな?って思っていたんですが、この様子ではね。
やはり日本のGDPが中国に抜かれてしまうのと同じく、モーニング娘。もSKE48に、何の抵抗もできないまま・・・あっさりと抜かされてしまうんですかね?

この前も同じようなことを書いたけど、とにかくモーニング娘。は、この”新曲発売”という活動を、数多くの種類がある芸能活動の中で、どのくらいの位置で考えているのか?こういう結果が出た後だけに、ホント聞いてみたいですよね。

たかがCDセールスとか言いますけど、何度も言いますが、このCDセールスほどわかりやすい人気のバロメータは無いわけで。だからこそ、過去に遡っても、この数字は重要視されているわけですよ。それに、今回、このままいけばSKE48が勝利を収めてしまうわけですが、これだって、モーニング娘。からしてみたら、「まだ一回目じゃん」と思うかもしれませんが、この先、直接対決をして勝利を収めない限りは、この順列というかレッテルは剥がされることはないってことを、よく自覚すべきだと思いますよ。

最終的に、どのような結果になるのか?わかりませんけど、SKE48は、今週末に握手会を控えている等、まだまだ売上枚数も伸びそうな感じですからね。
このままいくと、ライバルとされているAKB48との差が広がって・・・年末の紅白出場どころの話ではなくなってしまいそうですね。

|

« AKB48大握手会(Beginner) | トップページ | モーニング娘。の秋ツアー参戦(前編) »

AKB48」カテゴリの記事

ハロプロ」カテゴリの記事

コメント

AKBの選抜とその他のメンバーの認識の差が総選挙の結果として出るのと同じで、今やSKEのほうがメディアに出ているし、BINGO!や週刊AKB、その他いろいろ宣伝が行き届いています。
モー娘も「美女学」という番組を持ってるんだから、マナーやら占いやらをやってないでニューシングルの宣伝特集とか卒業メンバーの特集とかしてアピールしてれば違ったのかもしれないと思います。

運営に売り出そうというやる気が必要です。

投稿: マサ | 2010年11月19日 (金) 19時51分

かめさん、こんにちは~(^-^)。私も今回のモーニング娘。の曲、わりかし好きなので、密かに応援してました。ま、こういう時期もあるでしょうから、へこたれずに次、頑張ってほしいですね。アルバムももう少しでリリースでしたよね?(^-^)。

AKB48ファンの私ですが、ハロプロさんには、アイドル曲-歌謡曲-J-POPの底上げ・復権のために、AKB48陣営と共に切磋琢磨で頑張っていただきたいと思ってますです(^-^)。

ま、AKBの販売方法の優位性を研究せずに短絡的に批判する偏狭なハロプロファンが、「ごく一部」、いらっしゃいますが、ネットやDLやレンタルで済ませることのできる、「シングルの売れない時代」において、一つの打開策としてAKBがせっかくヒントを示してくれているのに、閉鎖的思考でいらっしゃることが残念ですね。

シングル・・売れなくてもいい・・・? でも、この数字は、他方面に営業して仕事をいただくための、「説得力」そのものなので、再考すべきですよね。 こんな話が事務所サイドから聞こえたとしたら、私が銀行マンだったら、ハロプロさん陣営に融資するのは、躊躇するでしょう(笑)。 その意味では、かめさんとまったく認識は同じです。愛情ゆえに、そう言いたくなるんですよね!(^-^)。

AKB48でもSKE48でも、シングル買ったときの、このすごい満足度、「次も買いたい」と思わせる充実度、コレを研究していただきたいなぁ。ハロプロさんもAKB48と共に、日本の音楽シーンを盛り上げましょうよ、まじで!(^-^)

投稿: みうね | 2010年11月19日 (金) 21時16分

管理人さんこんばんは。
いや、やはり厳しすぎる結果ですよね。SKEにも追い越されるのはもう明らかですよ。いくらモー娘陣営が数を伸ばしたとはいえど最近はSKEもAKBに匹敵する人気になって来ましたからね。最近ではアイドリングに追い越されるのも時間の問題と言う声も上がって来ているみたいです。以前から言っていますがこの様な厳しい結果を突き付けられているにもかかわらずどうも事務所関係者には危機感が感じられないですね。相変わらずだなと言われればそれまでかもしれませんが、そんな余裕に構えていてもいいのでしょうか。このままではいくら9期のメンバーが加入したとしても来年以降更なる厳しい状況になると思います。
もう少しハロプロにも、競争意識を持ってほしいと思うのですが。ファンからの嘆きの声が聞こえてきそうです。

投稿: JUN | 2010年11月19日 (金) 21時31分

(管理人さんの記事内容とは関係ありませんし、毎日ブログを書く労力を軽視した身勝手な独り言なので無視してもらって結構です。)
 
 ハロヲタ・韓流アイドルヲタ・SKEヲタなど(芸能人も含めて)が、自分たちの応援するアイドルを褒めるときに必ずAKBを引き合いに出してくる。必要ないだろっていつも思う。そのおかげで、彼女たちは全く悪くないにもかかわらず、メディアに出ていても意識的に避けるようになってしまった。それは、他メン叩きをしているAKBヲタも同様。AKBメンまで嫌いにさせないでと思ってしまう。自分が推している要素の相対的地位を高めることを目的として、その障害となる要因を批判するのは最低で醜い。
 比べたところで結局批判に収斂される。もう比較するのやめませんか?

投稿: AKB在宅ヲタ | 2010年11月21日 (日) 04時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直接対決で見えてきたもの:

« AKB48大握手会(Beginner) | トップページ | モーニング娘。の秋ツアー参戦(前編) »