« 四季折々のAKB48を・・・ | トップページ | モーニング娘。の新曲が「まじですかスカ!」って、マジすか? »

2011年2月27日 (日)

アイドルも世渡り上手は出世する?

少し前までは、和田アキ子さんといえば、アイドルに対して、かなりファンが聞けば神経を逆撫でされるようなコメントを言うようなイメージがありました。
たしか、内容は忘れてしまいましたが、以前に彼女のレギュラー番組でモーニング娘。を非難したコメントを言ったら、掲示板が炎上して閉鎖になったこともありましたよね。

しかし今日の放送された彼女のレギュラー番組内で、AKB48の最新シングル「桜の木になろう」の売り上げが94.2万枚だったということ話題になった時、僕としては、きっと今回も鼻で笑う程度の扱いくらいしかされないと思っていたんですけど、その予想は見事なまでに裏切られて・・・「彼女たちはもの凄い競争の中で頑張っている」と、AKB48のメンバー達の活躍を認めてくれるかのような発言がありました。

たしかに、和田さんの所属するホリプロには、先日華々しいソロデビューを飾ったともちん(板野友美)をはじめ、とも~みちゃん(河西智美)やみゃお(宮崎美穂)、もえちん(仁藤萌乃)、すーちゃん(佐藤すみれ)、はるきゃん(石田晴香)と、かなりの数のメンバーが所属しているので、同じ事務所のタレントを悪く言うわけにはいかないという大人の事情もあるのかもしれません。

しかし僕は見たんですよ。
昨年の大晦日に放送された紅白歌合戦で、和田さんがステージで歌っている時に、AKB48のメンバーが後ろで手拍子や掛け声を一生懸命やって、盛り上げている姿を。
特にとも~みちゃんは、ホント頑張っていたように重います。もう極端なことをいえば、掛け声なんかは彼女の声しか聞こえなかったと思うくらいですからね。

やはり、仕事なんかでも同じ事が言えると思うのですが・・・例えば営業職だったとしたら、どんなにお客さんのところでウケが良くて多くの受注を得ることができたとしても、社内の協力体制が全くできていなければ、その受注に応えることはできず、結局はお客さんからの信頼を得られなくなり、結果として営業成績については高い評価を得られなくなってしまうなんて事があるのです。
この時に必要なのが、そう社内営業だと思うのです。たとえ味方だと思っていても、しっかりと外部と同じくらいの気遣いをして、内部にも顧客というか自分のファンを作ってしまうわけです。
僕は、この役目をとも~みちゃんをはじめとする、前回の紅白で和田さんの後ろで頑張っていたメンバーが担ったと思うんですよ。
最近は、大手出版社ともグラビア契約を結んだりして、スキャンダルが出にくい状態を作りあげているとされるAKB48も、生き馬の目を抜くとまで言われる芸能界ですから、どんなところでイメージダウンさせられるか?わかりませんからね。

影響力のある人を一人でも多く味方につけておくのは、とても大事なことだと思います。

|

« 四季折々のAKB48を・・・ | トップページ | モーニング娘。の新曲が「まじですかスカ!」って、マジすか? »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

管理人さんおはようございます。今日は事情により早朝より失礼致します。
私も昨日偶然にもあの番組見ていました。
意外にも彼女達の事好意的に見ているんですよね。
実は昨年あの番組に優子さんとたかみなそしてともちんの3人が出演しているんですよ。確かヘビロテが発売された頃だったでした。確かに彼女の所属している事務所にはAKBのメンバーが所属していたりと直接的な理由もあるし、また秋元さんがあの番組の構成を手掛けていた(今はどうだかはわかりませんが)という理由もあるのかもしれませんが。
モー娘を批判していた事はよく知っています。あの当時はなんでそんなにもと思っていました。ただ4年前にスキャンダルが勃発した時にこれでもかと批判した時には、さすがに無理もないやと半ば諦めていましたが。何でもモー娘が紅白に出場した際に失礼な言動や行動があったから彼女が快く思わなかったらしいとの話をチラホラ聞きますが。まあ、大物が彼女達の事を良く見てくれる、これまでの彼女達のこれまでの軌跡を見たり聞いたりしていたり、日頃の行動などが好意的に思えるのではないのでしょうか。

投稿: JUN | 2011年2月28日 (月) 06時44分

 和田さんが親AKBな理由として、テレビでお馴染みのホリプロAKB担当の西尾聖部長の影響が少なからずあるでしょう。チーフマネとして、西尾氏は和田さんから全幅の信頼を置かれているし、またAKBのホリプロメンだけでなく、他事務所メンとも仲が良く、ブログにもよく登場している(かつて事務所の机に某メンのポスターを貼ってたとか)。
 私が紅白を見て感動したのはエンディングで、和田さんがわざわざTVに映るようにAKBメンを前に出してあげて、自分がその後ろに下がったところ。こういう心遣いができるから、芸能界でトップとして生き残れるんだなと再認識。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2011年3月 1日 (火) 01時51分

JUNさんへ

御覧になっていましたか?
アレを見たら、変わったなぁって感じますよね。
モーニング娘。については、そういう裏があったんですね。当時の僕ならば、こういう話を聞いても”そんな程度で”って思ったかもしれませんが、AKB48を知ってからは、そういう礼儀は、いくら若いからといっても、必要なんだと実感しますね。

あと、同じ事務所に後輩がいるって言うのも、実際に努力というものを全部というわけではないかもしれませんが、社内でも聞くと思うので、わかってくれたのかもしれませんね。

投稿: かめさん@管理人 | 2011年3月 2日 (水) 21時41分

AKB在宅ヲタさんへ

西尾氏っていうのは、知ってますよ。
たしかに彼の存在というのは、大きいでしょうね。さらに彼が、AKB48を好意的に見てもらっているならば、必然的に、和田さんへの話も、好意的に進めてくれていそうですから・・・現状も納得できますよ。

紅白については、そうでしたね。
お話を聞いて思い出しました世。
最後の最後、大団円でのエンディングで、和田さんが、スッとさりげなくAKB48のメンバーを前列に出してくれたんですよね。

芸能人って、それこそ自分を除いた芸能人を一番評価しないと思うので、こういう好意を見ると、嬉しいですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2011年3月 2日 (水) 21時46分

こんばんは。

西尾さんは、和田さんのマネージャーでもあり(今は?)、ともともマネージャー金成さんの直属の上司なのでは?
板野さんとは、お互いの家に遊びに行く中なのでAKBの味方になるのは当然でしょう。この前のイベントでは、和田さんのビデオメッセージがあったみたいだし(紅白のときの応援が勇気づけられたと言ってたみたいです)、芸能界のドンと関係は良好のようです。
こういったこともAKB戦略の1つかもしれませんね。
メンバーの事務所がばらばらというのはAKBのネックになると思ってたけど、いろいろな人脈を獲得するのには最良の方法だったみたいですね。

投稿: マサ | 2011年3月 2日 (水) 22時52分

マサさんへ

そうですね。
ある意味、多国籍軍的である面の強みが生きてますよね。
多方面への配慮が可能という事では、この戦略が効いてます。
しかし、いくら同じ事務所でも実力を認められなければ、応援なんてしてくれないでしょうから、ここまで来たというのはスゴイことですね。

投稿: かめさん@管理人 | 2011年3月 5日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドルも世渡り上手は出世する?:

« 四季折々のAKB48を・・・ | トップページ | モーニング娘。の新曲が「まじですかスカ!」って、マジすか? »