« AKB48の君が好き | トップページ | ファンとアンチの話 »

2011年4月20日 (水)

Diva降臨

5月18日に「月の裏側」でデビューするDiva。
メンバーは、才加(秋元才加)、梅ちゃん(梅田彩佳)、有華ちゃん(増田有華)そして、佐江ちゃん(宮澤佐江)という秋元氏の懐刀ともいうべき office 48所属のメンバーで固められてますからね。イベントで秋元氏がコメントしたように、この4人と言うのは、実際に見たわけではありませんが、今までに多くの目に見えない苦労と努力を積み重ねてきたメンバーですから、歌にダンスに、そしてトークにと、そのどれもについて、どのメンバーも芸達者なので期待せずにはいられませんよ。

メンバー一人ひとりを見ていけば・・・AKB48には、ダンスといえば”梅島夏代”がいるんですけど、その中だけでなく、AKB48全体でも断トツの実力を持つ梅ちゃんが所属してますからね。この梅ちゃんが一人いるだけでも、このグループのクオリティがかなり上がると思うので、楽しみですね。
さらに歌についても、AKB48の歌姫コンビの一角を担う有華ちゃんがいますからね。
EXILEみたいに有華ちゃんが歌に専念して、3人が踊るって言うのもアリかもしれないですね。
そしてチームKのツインタワーといえば、この二人、才加と佐江ちゃんですよ。
佐江ちゃんは、最近はますます男前に磨きがかかってきて、女性からの支持を得られそうですし、もっさんについては歌、ダンス、トークその全てがAKB48内でも上位にランクされるだけでなく、英語が堪能だと言う事で海外へのアピールも出来るのが強みですね。
とにかく、この4人と言うのは、とてもプロ意識が高いと思うので、AKB48全体から見れば、後発なんですけど、きっと普段は「アイドルなんて・・・」と言っている目の肥えた方からも支持を得られるユニットになると思います。

さらに、このユニットは、全員が身長も高いので、ステージに立ったら、すごく見栄えがすると思うんですよね。

よく見れば、このグループは、前述した事務所が同じというだけでなく、僕の大好きな旧チームKのメンバーで固められているのが、ホント嬉しいですね。
どうりで、最初に見た時から、なんとなく体育会系の雰囲気を感じたのは、ここだったのか?と改めて実感です。

さて、同じ4人組といえば、一足早く先日デビューした”Not yet”がいますけど、
このグループとの競争も楽しみですし、さらにこのDivaは、今後はオーディションでメンバーを増やしていくとか・・・?

そのメンバーは、きっとDivaを目指す人であるならば、海外の人を含め、AKB48のメンバーでも参加できるようなオープンなオーディションになるんじゃないかな?って思うんだけど・・・。

こちらも、これからの展開が気になりますね。

|

« AKB48の君が好き | トップページ | ファンとアンチの話 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

さやかちゃんとさえちゃんはチームBではなく、チームKですよね…ツインタワーはKになくてはならない存在です。これからも活躍を期待したいですね!

投稿: 通りすがり。 | 2011年4月29日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Diva降臨:

« AKB48の君が好き | トップページ | ファンとアンチの話 »