« 『桜の木になろう』全国握手会in名古屋 | トップページ | きっかけは・・・友 »

2011年4月25日 (月)

これで、あなたもAKB48通?

今日は珍しく本のご紹介です。
AKB48に限らずアイドルのノンフィクションっていうのは、面白いものですよね。

なぜなら、やはり、そうやって実際に文章となったり、映像となったりして世に公表されるのですから、必ずといっていいほど、サクセスストーリーなんですよ。
それも最初の頃は、不遇で苦労しているものが最高ですよね。

そもそも日本人って言うのは、豊臣秀吉の事を好きだって言う人が多いそうなんですけど、それは、皆さんもご存知のとおり百姓から天下人にまで上り詰めるというストーリーが、多くの人の心を掴んだためだと思うんですけど、ここまで劇的ではないにせよ、今マスメディアを賑わせている多くのアイドルが同じようなストーリーを歩んでいるんですよね。

その理由としては、それこそ創世記のアイドルって言うのは、もう雲の上の人って感じで、特別な存在だったわけです。ですから、そういう存在になる人っていうのは、最初から一般家庭とは違った生活を送っていたりしたわけで・・・そういう、今で言うセレブな雰囲気とかに多くの人が憧れたわけです。
しかし・・・そうですね。おニャン子クラブが出てきた頃から、アイドルがとても身近な存在になってきて、今では近所に住んでいる女の子のような親近感というものが、アイドルの必須事項とも言える時代となりました。

さて、前置きが長くなりましたが、本日発売の「AKB48ヒストリー 研究生公式教本」って本なんですが、これ・・・なかなか面白いですよ。
元々、週刊プレーボーイで連載されていたノンフィクションストーリーを加筆して、一つの書籍にまとめたものなんですが、多々あるAKB48の記事の中でも、僕的に「一冊の本にまとめて欲しいなぁ」と思っていたものの一つだったので、とても嬉しいですね。
他には、週刊朝日の記事なんかも希望なんですけどね。

価格も税抜きで552円
まぁ内容的には、値段からも推測できるように、グラビア記事はほとんど無く・・・最初に数ページ程度・・・比較的大きめな文字で読みやすい文章で、AKB48の今までの軌跡をせつせつと書き記しています。
まぁ写真が少なくて、ほとんど文章しかないという点だけに注目してみれば、このブログと共通するんですけど、内容的には、まったく足元にも・・・(笑)

今週末から、ゴールデンウィークにもなりますし、たぶん一日あれば余裕で読めてしまうくらいのボリュームしかないので、大型連休をもらえそうな人は一読してみては、いかがでしょうか?

|

« 『桜の木になろう』全国握手会in名古屋 | トップページ | きっかけは・・・友 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

 連載時に読んでいましたが、某古参ヲタによると、大分事実誤認があるようです。加筆修正により改まっているのを期待します。
 私が現在期待しているのは本書です。
別冊カドカワ 総力特集 秋元康カドカワムック62483-77
 AKBとはあまり関係ないかもしれません。ただ、近田氏との対談は結構楽しみ。近田氏は文春の自身の連載ページにおいて、Beginnerを宗教ソングと揶揄していて、その文章を読んで非常に納得させられたので。

投稿: AKB在宅ヲタ | 2011年4月27日 (水) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これで、あなたもAKB48通?:

« 『桜の木になろう』全国握手会in名古屋 | トップページ | きっかけは・・・友 »