« 5月に旬を迎えているAKB48メンバー | トップページ | オデコのはなし »

2011年5月15日 (日)

第3回AKB48総選挙に向けて

恒例のガイドブックも発売となり、前回よりもさらに増えたファンの気持ちも高まってきて、総選挙が盛り上がってきましたね。

ただ今年は、昨年とちょっと違う感じがします。
もちろんCDの売上が大幅に増加しているので、投票数が多くなるというのはわかるんですけど、それよりもメンバーの発言が、前回、そして前々回に比べて、かなり順位というものを意識したモノになっているような感じがします。
つまり、今までの総選挙といえば、それぞれのメンバーが心の中では選抜入り、或いはアンダーガールズ入りを願っていたとしても、あまり発言として聞こえてくることは無かったんですけど、今年に関しては、メディア選抜の多くは1位を目指していると公言しているし、アンダーガールズ入りの経験の無いメンバーでさえも”今度こそ”というような気持ちを感じるんだよね。

やはりAKB48のメンバーにとっては、なんだかんだ言っても、タイトルが「AKB48総選挙」ですからね。SKE48やNMB48に負けるというのは、いくら芸能界で先輩とは言え、プライドが許さないと思いますよ。
しかし、その逆を言えば、今や毎日用に誰かしらメンバーがテレビやラジオに出演しているAKB48の選抜に入る事が出来れば、確実に露出が増え、多くの人に名前と顔を覚えてもらえることで、自分の夢に一歩でも、二歩でも近づけるチャンスなわけですから、このチャンスを逃さない手はありませんよ。

さらにファンにとっては、AKB48のファンは、こんな事を言っては申し訳ないんですけど、1位から最下位までの芸能人としてのランク格差が大きいので、たとえ同じグループでも、他のメンバーに負けるわけにはいかないと強く思っていると思うんですよ。
アイドルのファンって言うのは、ホントこういうことに関しては、我が身のように感じる人が多いですからね。
一方、こちらも逆に見れば、AKB48というグループは、今やアイドル界のトップに立つグループですから、SKE48やNMB48のファンから見たら、自分達が応援するグループの目の上のたんこぶなわけですよ。そうなってくれば、なんとしてでも選抜入りさせて、自分達の応援するメンバーの存在を認めさせると共に、一矢を報いたいと思っているに違いないと思うんですよね。

メンバーにしても、ファンにしても、こうやって熱い気持ちや発言を表立ってするようになった根本的な理由は、やはり昨年の総選挙で大島優子さんが1位をとったことに起因すると思うのです。
これは、本当に大きい出来事だったと思います。今まで神聖不可侵と考えられてきたセンターのポジションに自分の力でファンを獲得すれば、センターに立つことが出来るという事が実証されたわけですからね。つまり努力をすれば報われることが実証されたわけですからね。。

前々回の亜美菜ちやん、前回の大島優子さんに続くサプライズは・・・あるんでしょうかね?
もしかして・・・TOP7の一角が崩れるかも?それとも、思わぬメンバーのメディア選抜入り?・・・どれも”あり”な感じがしますね。

|

« 5月に旬を迎えているAKB48メンバー | トップページ | オデコのはなし »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

管理人さんこんばんは。
気付けば総選挙まであと半月近くですね。
さて3回目になる今年の総選挙なんですが、昨年以上に票の流れが読めないと思いますよ。AKBやSKEに加え今年はNMBも加わりますから誰に票がどう流れるかまさに開票のふたが開く直前まではどうなのかなと思います。
メンバーが最近のコメントで選抜を意識した発言が目立つとありますけど、それだけ今年の選挙の状況が必死なんですよ。メンバーが増えメディアが今年以上に注目していることもあるのでアンダーでいいやとは言えづらい環境なんですよ。それでもいいやと言おうものなら、この子はAKBでは通用しないなとレッテルを貼られてしまえば、そこまでですからね。
さて今年の選挙でトップ7はどうなるか、私が思うに大きな動きがあるのではと思っています。
誰がどうなるかはわかりませんが何かあるのではと予感してなりません。

投稿: JUN | 2011年5月16日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回AKB48総選挙に向けて:

« 5月に旬を迎えているAKB48メンバー | トップページ | オデコのはなし »