« 九州にもついに上陸・・その名もHKT48 | トップページ | コメントへのお返事を書かせていただきました。 »

2011年5月 4日 (水)

秋元康とは?

前にも書いた事があったかなぁ?
ちょっとわからないんだけど・・・僕は秋元康という男が嫌いなんだけど、好きなんですよ。
こんな事を書くと、読んでいる方は「何を言ってるんだ」って思うかもしれませんが、僕にとって、秋元康とは大好きだったアイドルを奪った恋敵(?)なんですけど、彼の感性というものは僕と凄く合うので、好きなんですよね。

もっとわかりやすく言えば、僕は学生時代に、おニャン子クラブが全盛期で、その頃から秋元康と言う名前を聞き、直接ではありませんが、彼という人間がどういうものなのか?いろいろと聞いてきました。
そんな彼が、僕が大好きだったおニャン子クラブのメンバーである高井さんと結婚すると聞いて、一時的に・・・というより、かなりの期間に渡って、彼の事が嫌いになったんです。ただ、彼の時代を見る目と、ブームの作り方といったプロデューサーとしての手腕については、感心することが多く、気になる存在であることは確かでした。
このためAKB48についても、存在そのものを知ったのは、本当に早かったんです。ただ、そんな状態ですから、心のどこかに、あの頃の記憶が残っていて「秋元康の戦略なんかに乗せられてたまるか!」みたいな気持ちがあって、わざと目を背けてきたんですよね。

ただ、前述したように秋元康のプロデューサーとしての手腕だけでなく、作家や作詞家としての文章は、僕にとって読んだり、聞いたりするうえでは、とても心地よいものであったため、彼の本等は、けっこう読んでいたんですよ。

そんな僕が今では、こうやってAKB48を応援するブログを書いている。
結局「嫌よ、嫌よも好きの内」だったわけですね(笑)

こう見てくると、ホントAKB48のファンは幸せだなって思いますよ。
だって”絶対”とは断言できませんけど、秋元康にメンバーを奪われる心配が無いんですからね。

僕も、AKB48のおかげで、およそ20年来の秋元康への遺恨も薄れつつあります。
これからは、もっとAKB48を楽しめそうな感じがします。

|

« 九州にもついに上陸・・その名もHKT48 | トップページ | コメントへのお返事を書かせていただきました。 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

そうですか、管理人さんは秋元さんについてそう思っていたのですか。
まあ、自分が手掛けたグループのメンバーのひとりと結婚してしまえばそう想ってしまっても仕方ないですよね。
私もちょうど4年前の今頃あるアイドルが突然結婚してしまった時以降今も相手にはよくない感情を抱いていますが。誰かは…大体想像が付くと思うのであえて名前は挙げません。
秋元さんの名前はAKBが立ち上がる前から存じていました。ただAKB発足の話を聞いた時、今更何を考えているのかと思った事は正直ありました。放送作家であり作詞家でもあった秋元さんも、もはやここまでかとまで思いました。
それから約5年、その秋元さんがプロデュースした彼女達が今日本のアイドルのトップに立つとは。
ですから、私が思う秋元康は先の事を常に見据えて行動しているのかもしれません。それと同時に彼の事が少し怖い気もします。

投稿: JUN | 2011年5月 5日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋元康とは?:

« 九州にもついに上陸・・その名もHKT48 | トップページ | コメントへのお返事を書かせていただきました。 »