« AKB48第3回総選挙・・・スタート!! | トップページ

2011年6月 7日 (火)

第三回AKB48総選挙の予想

すみません。
最近は、いろいろと生活の変化に伴いブログを書いている時間を、まったくと言っていいほど確保できないために、更新をしておりません。
今後も、このような状態は続くと思うのですが、AKB48の総選挙も近いので、この件については、さすがに書かないわけにもいかない!って感じなので、少しだけ予想をかかせていただきます。

今回の総選挙ですけど、前回と同じくいろんな見所がありますよね。
それこそ、大島優子vs前田敦子のトップ対決から始まって、トップ7の一角を誰が崩すのか?、NMB48が、どこまでトップ40に絡んでくるのか?そして、個人的な見どころといえば、やはりみぃちゃんがメディア選抜になれるのか?ってところなんですけどね。

それでは、前回と同じく今回も1位~21位と、あと注目しているメンバーの順位を予想したいと思います。

まず1位ですけど、おそらくあっちゃん(前田敦子)だと思います。それも、かなりの僅差での1位獲得ではないか?と予想します。
そうなると、必然的に2位は大島優子さんという事になりますね。

さて、その後ですけど・・・
3位 板野友美
4位 柏木由紀
5位 篠田麻里子
6位 渡辺麻友
7位 指原莉乃
8位 高橋みなみ
9位 小嶋陽菜
10位 松井玲奈
11位 宮澤佐江
12位 峯岸みなみ

って感じですかね。
おそらくトップ7を崩せるのは、前回も勢いのあったゆきりん(柏木由紀)と、今追い風が吹きまくっているさっしー(指原莉乃)の二人でしょう。
ただ個人的には、さいきんのはるにゃん(小嶋陽菜)が神懸り的に可愛いので、是非ともトップ7を死守して欲しいと願っているんですけどね。
10位の玲奈ちゃんは、ほぼ順当でしょう。
12位のみぃちゃんは、希望的観測120%です。

13位 河西智美
14位 高城亜樹
15位 横山由依
16位 松井珠理奈
17位 北原里英
18位 山本彩
19位 佐藤亜美菜
20位 秋元才加
21位 倉持明日香

おそらく、こんな感じになるんじゃないかな?
13位のとも~み(河西智美)は、やはり安定感があると思う。ただ、あきちゃ(高城亜樹)がフレンチ・キスでの活躍や、最近ホントに可愛くなっているので、人気を集めそう。
15位のゆいはん(横山由依)と16位の珠理奈は、マジすか効果かな?
18位はNMB48のファンが、一転集中で押し込んでくることを予測。
20位は、なんだかんだ言って秋元さんの活躍は誰もが認めていると思うから。

続く順位ですけど、おそらく30位以内には、なっちゃん(平嶋夏海)みゃお(宮崎美穂)、しーちゃん(大家志津香)、すーちゃん(佐藤すみれ)、こもりん(小森美果)、くーみん(矢神久美)、ちゅり(高柳明音)あたりがランクインして、その後の40位以内には、まさにゃ(大矢真那)、噂の秦さん、咲子さん(松井咲子)、穴的には小木曽汐里さんと島崎遥香ちゃんに注目。そして最後に今回もギリギリの女王こと・・・なっつみぃ(松原夏海)が入ってくるんじゃなかなぁ?

まぁ僕の予想は、こんなところです。
皆さんは、どうですかね?

|

« AKB48第3回総選挙・・・スタート!! | トップページ

AKB48」カテゴリの記事

コメント

管理人さんこんばんは。
いよいよ明日に迫りましたね。
今年は一体誰がどうなるのか本当にわからなくなってきました。
管理人さんは最初に発表された得票数にどう思われたでしょうか。
まあ一位二位の順位争いはあっちゃん優子さんの二人の戦いだなとある程度予想ができました。
ただ三位以降が驚きました。ゆきりんが三位そしてともちんや麻里子さんそして小嶋さんが以外な位置からのスタートだったのにはびっくりしました。
以外にも苦戦していたんですね。
その他にもみいちゃんがちょっと苦しい展開でまゆゆやたかみなはなかなかの好位置ではないかと思います。あと気になるのは才加さんとみゃおですね。
才加さんはやはり昨年のあの騒動が尾を引いている影響がまだ残っているのですね。一番よくわからないのがみゃおの位置ですね。
なんで苦戦しているのか?思いあたるふしが全然ないんですよね。
その他大きな展開になるのはさしこですね。
彼女はもう昨年以降からもの凄い活躍ぶりですから、昨年よりも好位置に付けるのではないかと思います。以上これが私なりにみた今回の感想です。
まあこれまでの展開で得票数が変動している可能性がありますのでどうなるかは明日の開票を待ってみないとわかりませんね。
とにかく明日はAKBにとっても長い一日になりそうです。

投稿: JUN | 2011年6月 8日 (水) 21時59分

選挙後に前田と大島が抱き合う姿は、1988年8月8日60分フルタイム戦い抜いた後に、涙を流しながら抱擁する猪木と藤波を思い出し、センチな気分になってしまった。去年大島が前田に勝利した姿は天龍が鶴田からパワーボムで初めてピンフォールを取った1989年6月5日の武道館がオーバーラップした。AKB48が与える感動を今のプロレスは与えられてない。実に嘆かわしい事だ。

投稿: かつて6月の武道館は全日本プロレスが夢と感動を与えていた | 2011年6月 9日 (木) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三回AKB48総選挙の予想:

« AKB48第3回総選挙・・・スタート!! | トップページ