カテゴリー「アイドリング!!!」の21件の記事

2010年5月18日 (火)

ハロプロ、アイドリング!!!、AKB48三役揃い踏みステージが実現

ついに夢の共演ですね。
モーニング娘。、アイドリング!!!、AKB48、スマイレージ、東京女子流、バニラビーンズ、ももいろクローバーといったアイドルグループが、一つのステージに立つなんて、ホント凄いことですよ。
やはり、こういうのはNHKでしか出来ない芸当ですね。
どんなステージになるのか?特に、このブログの主力3グループが一堂に会するということで、いろんな意味で、ホント楽しみですね。

記事によると・・・
モーニング娘。リーダーの愛ちゃん(高橋愛)、アイドリング!!!リーダーのまいぷる(遠藤舞)、AKB48のあっちゃん(前田敦子)は、やはり自分達の実力と言うか、立っている位置がわかっているので、変な虚勢を張らないところがいいよね。
腹の中では、誰もが「自分のグループが1番」だと考えているに違いないんだけど、あえて、ここで競争意識を表に出さず、協調路線を選んでいる。オトナの対応だね。
その一方で、その他のグループって言うのは、やはり前述の3グループに比べたら、圧倒的にアイドルとしてのレベルが違うので、けっこう強気な発言が目立ちましたね。

今までは、自分の想像の中で彼女たちの実力と言うものを計ってきましたけど、今度のステージでは、相対的に比べることが出来るので、じっくり見たいと思います。
ちなみに放送は30日だそうですよ。

さて、そんな感じで、記事を読んでいて思った事がある。
それは、モーニング娘。、アイドリング!!!、AKB48を見た時に感じたことなんだけどね。
また、こんな事を書くと怒られちゃうかもしれないけど、今のモーニング娘。の問題点と言うか、ウィークポイントが見えたんだよね。つまり、アイドリング!!!やAKB48にあって、モーニング娘。に無いものです。
それは、人気と新鮮味のあるメンバーなんですよ。

モーニング娘。にも人気のあるメンバーはいます。でも、残念なことに、先輩メンバーを押しのけてトップに立てるほどの人気と、年齢には関係なく芸歴が短い新鮮味を併せ持つメンバーがいないんですよ。

ところが、アイドリング!!!には、3期生の大川藍ちゃんがいます。彼女は、まだ加入して一年ちょっとと言う事であるにもかかわらず、今やアイドリング!!!のフロントメンバーであり、センターにも立つ人気メンバーなんですよね。年齢的にも16歳という事で、問題なし。
そしてAKB48には、まゆゆ(渡辺麻友)を筆頭に、松井珠理奈や松井玲奈、えれぴょん(小野恵令奈)、らぶたん(多田愛佳)といった逸材揃いなんですよね。

モーニング娘。の中で人気のあるメンバーと言ったら、おそらく5期、6期のメンバーになるでしょう。そしてベスト5を選べと言っても、同じように5期、6期となるでしょう。
今や6期メンバーでさえ、加入してから7年以上が経過しているわけですから、もう新鮮味なんて感じないわけですよ。
だからと言って、残念ながら、モーニング娘。の7期、8期は、先輩メンバーには勝てるはずもなく。また範囲を広げて、ハロプロ全体を見ても、期待のスマイレージですが、今のところだと、モーニング娘。に勝てるとは、とても思えないわけで。
さらに悲しいことに、Berryz工房や℃-uteは、6期メンバーよりも芸歴が長いという現実。

もう、はっきり言って、新鮮味はあるけど、一番大事な人気が伴っていないメンバーばかりで・・・頑張っているみたいだけど芽が出ない、ファンの心に火をつけることの出来ない、そんなメンバーばかりなんですよね。
それこそ、後藤真希ちゃんみたいな新人が、もうハロプロに加入してくるなんてことは、ないのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年5月11日 (火)

アイドリング!!!を見に行きたいング!!!

僕みたいなチンケな人間がファンだなんて言うのもおこがましいけど、今日はアイドリング!!!の話題。
と言っても、別にライブやイベントに行ってきたんじゃなくて、単に録画しておいたアイドリング!!! 8thライブ「この気持ちは そうだ あれだ 恋なんでしょうング!!! 」を見た感想なんかを偉そうに書いてしまおうと思ってます。

アイドリング!!!ライブって言うのは、何が凄いといったら、まず生バンドだってことだね。
ホント毎回アイドリング!!!のライブを見る度に、やっぱりライブは生バンドでなくては!と強く思います。
ボーカルであるアイドリング!!!メンバーと、バックバンドのミュージシャンの方々との連携が楽しくてね。時には、少しアレンジしてくれたり、時には場にあった雰囲気を演出してくれたりと、まさに「音を楽しむ」世界を作ってくれるんですよね。
そして、それと同じくらい凄いのが、アイドリング!!!はライブで口パクを一切使わないってこと。
たしかに振付が激しい曲なんかでは、全然声が出ていなかったり、メンバーによっては聞き取りにくいときもあったりして、けっして安定した歌声を聞けるわけではないけれど、そのような生の歌声でもファンにとっては、心に響く天使の歌声なんですよね。
今やコンサートでの口パクや、音楽はテープを使用するのは当然の事のように行われていますけど、アイドリング!!!のコンサートでは、その原点を見ることが出来て、毎回感動を覚えます。

ただ、ダンスについては、こういってはなんだけど、先程あげたハロプロやAKB48に比べたら、ちょっと見劣りする感は否めないね。
でも、コレを補うくらい、やっぱり生歌っていうのは、味があるよ。

この他の見所としては、やはりオープニングのメンバー紹介のVYRでしょう。
これについてもホント毎回、力が入っていて、しっかりとロケを行ったりして、オリジナルのストーリーになっているんですよね。だから、何度見ても、このVTRは飽きないんですよ。
AKB48では人数が多過ぎるから、なかなかこういうVTRを作るわけにはいかないだろうけど、それでもアンコール時なんかに流れる告知VTRには力が入っているよね。
どちらも、しっかりと構成を考えて、一つの作品としてPV並のクオリティがあるから、ホント大好きですね。
それに引き換え、先日行ったモーニング娘。のオープニングVTRの寂しいこと・・・あんなメンバー個人や全体の写真にエフェクトかけただけのムービーだなんて。一回でいいから、AKB48やアイドリング!!!のVTRを見て欲しいですね。
ホント、恥ずかしいくらいの差ですよ。
(もしよかったら、youtubeで「アイドリング!!! オープニング」とでも入力して検索してみて。もしかしたら見ることが出来るかも?)

さて、今回のコンサートですけど、先日7thコンサートで加入したばかりの4期生が加入しての初のコンサートってことで注目だったんですけど・・・。
しばらく見ない内に3期の橘ゆりかさん、大川藍さん、橋本楓ちゃん、この3人は成長しましたね。すっかり先輩メンバーとも溶け込むだけでなく、アイドリング!!!メンバー必須の笑いが取れるメンバーへと変貌していました。
特に楓ちゃんは、すっかりお姉さんになってきちゃって、いろんな面で成長したのが見えましたよ。
僕のアイドリング!!!内一推しの大川さんについては、もうアイドリング!!!の顔と言ってもいいくらいセンターポジションに立ち続けており、ホント堂々としたもんですよ。

他のメンバーで気になったのは、まず・・・すーちゃん(森田涼花)かな。
あいかわらずのはんなり京都弁なんだけど、けっこうマジメっていうか、正義感が強そうな感じだね。アイドリング!!!のメンバーは、勢いで突っ走ってしまうメンバーがたくさんいるんだけど、そのブレーキ役として、重要なポジションなんだろうけど、もう少し砕けた感じのすーちゃんを見たかったな。
とんちゃん(外岡えりか)やルリカ(横山ルリカ)、まいぷる(遠藤舞)、フォンチー、ヤザパイ(谷澤恵里香)といった一桁メンバーは、もう安定し過ぎてるくらい安定している。笑顔にしたって、歌にしたって、もちろん笑いにしたって、自分の見せ方がもうわかっているから、安心して見てることが出来ますね。
十番台のメンバーは、前述のすーちゃんを含めて、今回のコンサートでは、いま一つ印象に残っていない感じなんだけど・・・なんでかな?ひーちゃん(三宅ひとみ)や、さかっち(酒井瞳)あたりは、すっごく気になっているメンバーなんだけどな。
もしかしたら、それ以上に4期生が気になっていたからなのかな。

この前に注目した後藤郁ちゃんの他にも、いい感じの子を見つけましたよ。
Nomotoai01 そう24号の野元愛ちゃんですよ。この子の笑顔は、ホントきらきらしていて眩しいくらいで、すっごくいいよ。タイプは違うけど、そうだなぁ・・・広末涼子とか長澤まさみみたいな感じで癒される笑顔なんだよね。

でも、やっぱり4期生の目玉は25号の後藤郁ちゃんだね。
Gotoukaoru01 ファーストライブとは思えないくらいの堂々としたステージだけでなく、先輩メンバーもビックリの貪欲な精神。とにかく目立とう、前に出よう、人より一秒でも多くテレビに映って、注目を浴びたい・・・といったアイドルには最も大事な気持ちを持ち、それを実践しているんだけど、そういう事をしても、そんなに嫌味に感じないのが彼女の武器だと思う。
おそらくMCのバカリズムの升野さんも、おそらく、この郁ちゃんを「おもろいヤツが入ってきたな」と思っているに違いないと思います。
さて、アイドリング!!!の後藤もモーニング娘!!!の後藤(後藤真希)と同様、救世主となれるのか?要注目ですよ!!

あ~っ、また時間を作って、アイドリング!!!を見に行きたくなってきちゃいましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

アイドリング!!!4期生決定!!!

このブログを見ている人は、興味あるのかなぁ?って感じなんですけど、今日の話題はアイドリング!!!です。
僕は、けっこう好きなんですよ。なんて言うのかなぁ、あの少しマイナーな雰囲気が、そして何より、AKB48とは、また違った”頑張り”が見えるグループなんですよね。
さゆ(道重さゆみ)も大好きな、このアイドリングに新メンバーが5人も加入しました。

まぁアイドリング!!!について語れるほど知識はないんですけど、今日は、この話題で。

今回加入したのは、下記のメンバー。

Idling4_3

向かって左から
22号 倉田瑠夏
今までのアイドリング!!!メンバーに比べたら、ちょっとおとなしいような、そしておっとりしているような感じがするけど、特技でも披露していたけど、ダンスに関しては、かなりレベルが高いね。キレがあるよ。
とにかく前述したように、このキャラとかぶるようなメンバーがいないから、チャンスは意外と早くくるかも?

23号 伊藤祐奈
見た目ちょっと”まゆゆ”(AKB48渡辺麻友)っぽい感じだね。
まゆゆよりも見た目的にヤル気を感じるし(笑)、あの関節の柔らかさや衛星中継の腹話術は、テレビ的にはオイシイ武器を持っているのは大きいね。
彼女の場合は、そうファーストインプレッション、そう特技を使った第一印象がアイドリング!!!で一番最初の勝負だね。

24号 野元 愛
たしか一番最後に名前を呼ばれたんだけど、彼女の持つ輝きは本物だと思う。
先輩メンバーにも負けないくらいキラキラしてますよね。
キャラクター的には、ウメ子とかヤザパイみたいな”どんな時にも笑顔の元気キャラ”ということで、メンバー間に溶け込むのも早いんじゃないかな?

25号 後藤 郁
正直言うと、この子が僕の一推しです。
この子の特技いいなぁ”子牛のミルクやり”って。
ここまで体験していると、少しくらいの罰ゲームが罰ゲームにならないかも。
そういう環境で育ったからなのか?かなり元気ハツラツな女の子だよね。
どうだろ?すごい勢いを感じるし、ちょっと垢抜けていないから、グラビア的には表情がイマイチだったりするところが不安要素だけど、順調に育てば4期のエースかな?

26号 尾島知佳
背が高いメンバーが入ってきたから、これで横山ルリカさんと二人でツインタワーが完成するね。きっとフォーメーション的にも尾島さんの加入でバランスが取れたものになりそうです。まぁそんな程度で獲得したのではないのは確かですけど、この身長は武器になりますよ。
こういう身長が高い女の子って、ちょっと滑舌が悪い傾向があるんだけど、彼女の場合は心配なし。元気だし、将来的にはグラビアでも活躍しそうな感じだね。

これでアイドリング!!!のメンバーも20人ですか。
さすがに、これだけの人数が一つの舞台に立つと、迫力と言うよりも、多過ぎる感じがするんですけど、どうなのかな?
なんか、ちょうど、これくらいの人数って言うのが、一番多く見えるんですよね。
AKB48くらいまで人数が増えると、もう一人一人を見るのではなく、一つの塊としてみるんですけど、こでくらいの人数だと、まだ個人を見てしまう。だから、多く感じるんだよね。
例を挙げたら、森を見て「なんだよ、こんなに木があって」と思わないのと一緒です。

もしかして、アイドリング!!!も選抜制にするとか、以前やったようにユニットを分けたりしてリリースしていくのかな?
とりあえず新曲は全員で歌うみたいだけど・・・これからは、アイドリング!!!も競争が激しくなりそうですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

コンサートのムービーにも注目

いきなりですけど・・・僕は、コンサートの時に使用される映像が好きなんですよ。
もう少し分かりやすく言うと、歌っているメンバーを映し出している映像ではなくて、AKB48だったら公演前に延々と流れている映像。そしてモーニング娘。やアイドリング!!!だったら、メンバー紹介の映像が、これに当たるんですけど。

とにかく最近は、これらについても、本当に力を入れているのが分かるんだよね。
特にAKB48とアイドリング!!!は、見ていて本当に楽しい作品となっています。

AKB48の場合はメンバーが多いので、特にメンバー紹介みたいな事はしないんですけど、その分、公演前の映像には、多くの遊び心が取り入れられていたり、逆にカッコイイ映像作品として作成されたりしているんですよね。
この前のサルオバサン祭りの時だって、アンコール中に流れた映像は、当日の昼間に撮影されたと思われるシーンも含まれているなど、本当にサービス精神がいっぱいです。

一方のアイドリング!!!ですけど、彼女たちの場合は、比較的人数も少ないので、全員の紹介となるんですけど、毎回しっかりとストーリーが出来ていて、それに沿ってメンバーが紹介されていき、最後はしっかりとオチまでつけて映像が終了する。
はっきり言って、これだけの高いクオリティの作品という事でAKB48と言えども勝てないでしょう。
まさに一つの映像作品なんですよ。

こう見てくると、ハロプロは、もう少し、このあたりにも力を入れて欲しいものだと思ってしまいます。
たしかにコンサートを見に来る人って言うのは、そんなメンバー紹介の映像なんて、気にしてはいないかもしれない。だけど、この映像で、テンションも上がるというのも事実。
この結果、最初から会場全体が盛り上がっていくことも可能となるわけですよ。
なのに、ハロプロ関係の映像を見てみると、ほとんどが静止画をモーションしているだけであって、ちっとも面白みが無いわけですよ。

出来れば、アイドリング!!!のメンバー紹介の映像を、しっかり見て参考にして欲しいですね。
今回のアイドリング!!!コンサート「7th ライブ 修行ナリング!!!」のオープニング映像をYoutubeでもいいので探してみてくださいよ。アイドリング!!!の事を全く知らない人でも「なんか、楽しそうだな」って思わせるくらいの表現力があると思いませんか?

最初の21号である橋本楓ちゃんから、最後の3号、遠藤舞ちゃんまで・・・とにかく可愛らしさはもちろんの事、ここは、さすがアイドリング!!!と言わずにはいられない、関西風の面白さが随所にちりばめられており、これだけ見ただけでも、アイドリング!!!の持つ独自色みたいなものを感じますね。

さらに言えば、作品でオチがあるのは、もちろんの事、以外と言っては失礼かもしれないけど、かわいい人ほど、この映像の中では変顔をしたり、ボケてみたりと、笑いに対して物怖じしていない。
ホント、へたなお笑い芸人よりもアイドリング!!!メンバーの方が、絶対におもしろいと思いますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

王者AKB48への刺客

Sowアイドリング!!!の新曲が1月27日に発売になったんですけど、今回のシングルも良いですね。「S.O.W. センスオブワンダー」っていう楽曲なんですけど、とにかくアイドリング!!!の楽曲っていうのは、楽しくてノリがいいものが多いから、毎回楽しみなんですよ。
まぁPVについては、AKB48やモーニング娘。に比べたら、たぶん低予算で作られていると思うのですが・・・「金がなければ頭を使え」の手本ともいえるくらい、なかなか良い作品となっています。たしかに演出されたところもあるんだけど、とにかく彼女たちの素の表情っていうのが効果的に使われていて、見ていると思わず笑顔になっちゃいます。

今回のみどころは、なんと言っても、すーちゃん(森田涼花)が登場!!
12月の2分割じゃなくて、7月発売の「無条件☆幸福」では、メンバーと一緒にいる姿を見ることが出来なかったので、本当に嬉しいよ。でもダンスシーンは???(もしかして、いないかも?)だけどね。
それにしても、すーちゃんって、ホント成長したよね。とにかく表情がスゴクいい。
以前は、ヤザパイ(谷澤恵里香)がダントツの表現力で、それにルリカちゃんや、とんちゃん(外岡えりか)が続く感じだったんだけど、今回のPVでの主演女優賞は、すーちゃんだね。

あとはフロントセンターに大好きな大川藍ちゃんがいるのが嬉しいね。
両翼を朝日奈央ちゃんと横山ルリカちゃんに従えてのセンターポジション。見事ですね。
まだ未完成な部分も多いんだけど、あの笑顔には人を惹きつける何かがありますね。
AKB48のあっちゃん(前田敦子)とは、全く違うタイプというより、正反対のオーラを感じさせない人懐っこい感じのセンターですよ。
それが、いかにもアイドリング!!!らしい感じがして、僕は大好きですよ。
(すみません。大川さんのカワイイのが無かったので、画像は横山ルリカさんです)

他にも19号の”橘ゆりか”さんもフロントメンバーだったね。最近番組を見ていないんだけど、どうなのかな?もしかして、人気上昇中だったりして。

この新曲はアニメ「Fairy Tail の2期主題歌となっています。
ちなみに1期エンディングは、渡り廊下走り隊の”完璧ぐ~のね”でした。

続きまして、先日、友人から勧められたのが、ハロプロで人気上昇中のスマイレージの 「スキちゃん」のPV。
Sukityan このPVって、昨日書いたように野外での撮影が行われており、ホント開放感がいっぱいの作品となっています。たしかにAKB48のようにストーリー的なものは感じませんが、アイドリング!!!のPVと同じく、たくさんの素の表情が収録されており、見どころがいっぱいです。
まぁそんな事を言っても、一番良いのは楽曲なんですけどね。
往年の名曲「This is 運命」を髣髴とさせる頭上クラップやタイトルの「スキちゃん」も叫びやすいように配慮されていたりして・・・これで盛り上がらなくて、どうする?って言いたくなるくらいのコンサート向け楽曲となっています。
つんく♂氏も、こういった楽曲を作る事ができるならば、もっと他のユニットにも歌わせれば良いのに・・・って思うくらい、可愛くて楽しい楽曲になってます。

メンバーも、とにかく若さを前面に押し出していて、可愛いんですよ。
最年少の”さきちぃ”こと小川紗季ちゃんが13才で、最年長の”あやっちょ”こと和田彩花が15才ですからね。つまり、まだまだ中学生ですよ。
これから、どんどん可愛くなっていく事は確実なだけに、期待できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

成人の日(AK48・ハロプロ・アイドリング!!!)

今日、成人になった芸能人ということで、いろんなところで成人式が行われていましたね。
普段とは違って、振袖姿になると、見た目的に雰囲気が違うのはもちろんの事、来ている女性も普段とは違って、少しおしとやかな感じになるのが不思議ですね。
やはり、ミニスカートやパンツといった動きやすい服装から、振袖になると、足が上がらなかったりして、不自由な事もあったりして、本人の意思とは別に、そういった感じになるのかもしれないですね。
さて、今日のワイドショーなんかで恒例の「本日成人の日を迎える芸能人」なんていうのが放送されていましたが、登場してくるのは南明奈さんや仲里依紗さん、親の七光りなのか?IMALUさんといった面々。
ですが、ここでは、そんな世の中の風潮なんて考えずにハロプロとAKB48そしてアイドリング!!!の新成人を紹介します。

まずはハロプロ。
今回、新成人となったのは、田中れいなさんと道重さゆみさんです。
いやぁ驚きましたね。この二人が、成人だなんて。l
6期メンバーとして加入した頃には、問題児なんていわれていましたが、今ではモーニング娘。を支える大きくて重要な柱となっている二人です。

田中さんといえば、加入当時からヤンキー的な雰囲気を持つ女の子というのは、相変わらずですけど、それと同じくファンに対するレスポンスの上手さはハロプロ界でも№1です。
ファンって言うのは、こういう小さな事がきっかけで、推しを決めたりするものですからね。本当に重要な事だと思いますよ。
今や現場系のファンには、圧倒的な人気を誇る彼女ですけど、これからの課題といえば、やはり知名度ですね。世間一般には「田中れいな」よりも「田中麗奈」の方が知名度は上です。同姓同名(本名は)という事で、大変かもしれないけど、わざわざ「れいな」と差別化させたのですから、これからは一般への知名度アップが、彼女がステップアップする最重要課題だと思います。

つづいて道重さんですけど、彼女は、去年ハロプロにおけるMVPと言ってもいいくらいの活躍を果たしました。モーニング娘。としてテレビに登場するよりも、一人のアイドルである道重さゆみとしての登場が数多く、それまでヘキサゴンの力を借りて出演していた事の多かったハロプロメンバー(OG)でしたが、道重さんは別のルートでの登場してきたことに価値があると思います。
彼女の場合は、もう圧倒的なテレビ出演数により、知名度もアップして、明らかにファンの獲得に貢献しているのですが、やはり「カワイイ&毒舌」といったキャラクターだけでは、単なる一発屋レベルで終わってしまうと思うので、それ次に続くセールスポイントを磨いていく事が、重要だと思います。

次にAKB48ですけど・・・。
今回主要メンバーで新成人となったのは、倉持明日香さんです。
倉持さんといえば、どちらかと言えば、おとなしくて、あまり目立たない存在って感じでしたが、野球とプロレスがすきと言う事で、多くのファンから一気に指示されて、人気メンバーへと昇格。去年は、ちょっと騒動も起こしてしまいましたが、そんな荒波もなんとか乗り越えて、今年は更なる活躍を期待しているメンバーです。
ただ、彼女の課題といえば、新成人という事で、もう20歳なんですよね。AKB48の選抜メンバーと比べても・・・たしかに、まだまだフレッシュなイメージの強い彼女ですけど、年齢だけ見れば、もうベテランレベルなんですよ。
アイドルというのは、とても賞味期限の短いものなので、倉持さんに残された時間も少ないということになります。なんとか、今年の頑張りで、倉持さん自身が確固たる地位を作り上げて行く事が、本当に大きな過大だと思いますよ。

最後に、アイドリング!!!では”うめ子”こと河村唯さんと”さかっち”こと酒井瞳さんが新成人です。彼女たちって、見た目的には、けっこうオトナっぽいから、なんか新成人っていう感じがしないのは僕だけ?
でも川村さんは、相変わらずオドオドした感じだし、酒井さんは、これまた相変わらず”なまっちょる”わけでして・・・。
まぁ、こういうギャップがいいところなんだよね。

さぁ、今日登場した皆さん、新成人となって、これから、どんな新しい活躍を見せてくれるのか?
ホント楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

KUNOICHI参戦!!!

今日は、台風って事もあって、少しだけ早く帰って来れたので、テレビを見ようとチャンネルをピコピコとせわしなく変えていたら、一瞬でしたが、画面に見たことのある顔が・・・。
あれ?小川さんが、こんなゴールデンタイムに出演?・・・しかも地上波という事で、自分の目を疑ってしまいました。

そう、今日は「KUNOICHI2009」の放送日だったんですね。
さっそくチャンネルを合わせて見始めたんですけど、小川さん・・・つまり小川麻琴さんがチャレンジしているじゃないですか?
またバーターかと思いましたが、どうやら、これについては単独参戦だったみたいですね。
同じ”つんく♂ファミリー”では、時東ぁみが出てましたけど、この程度では、バーターの相手になるわけがありませんから・・・。

小川さんは、第1ステージで失格となってしまったものの、見事敗者復活戦を勝ち抜き、第2ステージへ。
まぁ結局第2ステージ、それも序盤で失格となってしまいましたが、それでも番組内での小川さんの取り上げ方は大きく、今後にも繋がっていくんじゃないか?って思いました。
なぜなら、小川さんについては、トレーニング風景が映像として流れたり、現役の頃でも言われた事のない”運動神経抜群”なんて言われていたり・・・と、とにかくフツーのアイドルとは、まったく違う待遇だったんですよね。

今回は、残念な結果に終わってしまったけど、なんとなく小川さんならば出演回数を経ていけば、けっこういいところまでいけるんじゃないかな?って期待させるような放送でしたね。

あと、アイドリング!!!の面々も出てましたね。
しかも小川さんと同じく、とんちゃん(外岡えりか)とさかっち(酒井瞳)は2回戦進出。
どうやら、ひ~ちゃんも出演していたみたいだけど、ダメだったみたいです。
あと、応援で、まいぷる(遠藤舞)と、かえでちゃん(橋本楓)も来てましたね。
そして、なぜか谷澤さんは、アイドリング!!!としてではなく”土偶アイドル”として登場。これって、なぜ?
谷澤さんって、土偶と何か関係あるの?

さて、とんちゃんといえば、このKUNOICHIで、顔に怪我をしたと、眉間に絆創膏を貼って番組出演をした時に言われたりしていましたけど、実際はどうなんですかね?
とりあえず第1ステージでは無傷でしたが、第2ステージでは、最初の関門で顔を打ったような感じでしたけど、それだってマットにぶつけた程度で、遠目ではありましたが、傷になっている様子は見えませんでしたよ。
さらに、その後で、結局失格になってしまいましたが、それでも傷を受けた様子はなかったんですけどね。

さかっちはダイジェストだったから、あまり詳しく活躍を見ることは出来なかったけど、やはり2回戦で失格。

こうやって、生でみた事のある・・・しかも興味のあるアイドルが、こういうテレビ番組に出演していると思わず見ていて、力が入っちゃうよね。
心のどこかでは”優勝なんてするわけがない!!”って思っているんだけど、反面”失格になってほしくない”っていう矛盾した気持ちがあって、いざ、競技の様子を見ていると、知らず知らずの内に、それまで寝そべってみていたのが、上体を起こしてみたりしていて・・・。

こういう気持ちになって見ているとテレビも数倍面白く感じるから、これからも、どんどん出演してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

アイドリング!!!6thライブ「やーッ!おーッ!ング!!!」(22日夜)

行ってきましたよアイドリング!!!ライブ。
当日は天気が曇りがちで、少し雨の心配もありましたが、逆に気温も低めになって、気持ちよい午後の夕暮れでした。

とりあえず最寄り駅である有楽町で電車を降りて、日比谷公園へ。
ここへは何度も来ているので余裕と思いきや、全然わからなくなってしまって、お堀の周りを見回していると園内地図を発見。無事、野音の位置を確認することができ、会場へ。

有楽町では、まったく見つけることが出来なかったんですけど、やはり近くに行くとヲタの皆さんが、たくさんいましたよん。
なんだかわからないけど・・・ちょっと安心しました。

開演前の雰囲気は、ホント昔のモーニング娘。のコンサートの時、さらに言えば、今回は屋台も出ていたので、大阪城ホールのコンサートみたいな感じでしたね。
開演時間が近づいているにもかかわらず、あまり積極的に会場に入ろうとしないとか、グッズの交換といった仲間内のやりとりに夢中になっているとか・・・何よりも思ったのは、男性率が高いって事。
AKB48は、けっこう女の子が多いんですよ。だから、少し気を使ういうか、キモイ動きが出来ないっていうか、他人の目を気にしちゃうって言うか・・・ようするに思いっきり出来ないって事。
でもねぇ・・・アイドリング!!!は、そんな心配はなさそうで、これだけでもテンションが上がってきましたよ。

ただ、こんな列に並んだだけでソワソワするのはおかしいので、冷静になっていました。
並んでいると、これまたいろいろな人がいますね。
ナンバーが入ったTシャツを着て、いかにも「オレ、素人じゃないから」みたいな話をしている人やイヤホンをがっちり耳に押し込んで「僕にかまわないでください」とでも言いたげな人、スーツ姿でビジネスバッグを抱えている「どうやって遊ぶねん」とツッコミを入れたくなる人等々・・・見ていてオモシロいですね。

グッズは、種類は少なめでしたね。
残念ながら買おうと思っていた大川藍ちゃんのうちわが売り切れでガックリしちゃったんだけど、お土産でもらったシールに藍ちゃんのコメントが載っていたのでOK。
ストラップは、迷ったんだけど・・・結局、今使用している携帯が会社と兼用なので、付けられないとの理由でスルー。
他のアイドルグッズのストラップと比べたら、かなり質が良かったから、気になったんだけど。
あとは定番の写真とかタオルがあったんだけど、特に写真は集めだすと大変な事になるので、自重しました。(既に経験済み)

そして会場へ。
座席的には、後方だったんですけど、通路席から一つ中に入った位置だったので、まぁ良しと。
とりあえず初めてだったので両隣の方にライブに関する質問・・・立っていいのか?とか、いつもどんなライブなのか?って言うのを聞いておきました。
やはりハロプロで、ある程度の数をこなしてきたとは言え、アイドリング!!!では初心者ですからね。
マナー違反しては、申し訳ないので・・・でも、聞いたところAKB48よりも違和感を感じない内容だったので、これは思いっきり出来そうな予感。
さらに隣の人は話のわかる方で通路に思いっきり出てくれたし、もうやりたい放題だよ。わ~い!!

開始前の影ナレは、森本アナ。・・・って金かかってるなぁ。
オープニングのムービーは、恒例みたいなんだけど、ドラマ仕立てで、しっかりとロケやセットを組んで撮影された本格的なシリアスストーリー。・・・これも金かけすぎ。
こんなシリアスなドラマから、最後はコミカルに急展開してコンサートスタート!!

もう最初から、たしか”無条件☆幸福”だったと思うけどドッカーンと盛り上がって、PPPHやら頭上でクラップだの1曲目で汗だく、3曲目ではハァハァですよ。
やっぱり楽しいね。ライブって言うのは。
とにかく来た者にしかわからない楽しさが満載です。

ここからは全部の内容を書くと、それこそキリが無いので、印象に残った事を抜粋。

まずはバカリズムの枡野さんが登場。

MCでアイドリング!!!各メンバーの極秘ネタを披露するってところから出てきたんだけど、これが面白くてね。やはり番組でMCをやっているだけあって、遠慮が無い。
そこだけじゃないけど、他のアイドルイベントのMCとは、全く違うところ。(↑毒キノコ聞いてるか?おい!!)
知らない人が聞けばビックリするほど毒があるけど、致命傷にはならない・・・それよりも内容に愛を感じるところが最高。
さらに枡野さんは、自身が作詞したと言うアルバム収録曲「ロイヤルミルクティーガール」の時にも登場。
ツタンカーメンのコスプレ(?)で、ワニを抱えて登場。シュール過ぎる登場の仕方も注目だったんですけど、さらにそのワニで歌っているメンバーを殴打!!
歌っているメンバー、ほぼ全員が被害者だったんですけど、あみみ(菊池亜美)の時は、思いっきり顔にヒットしたりして、あみみ転倒。
いやぁ、笑ってはいけないかもしれないけど、面白かった。

だって、ありえないでしょ。アイドルのコンサートなのに、歌っているアイドルをワニで叩いて転倒させるなんて・・・それも顔ですよ。
こんなシチュエーションを誰が考えたんですか!!(笑)
この時は、森本アナと長谷川アナも登場して、ホント盛り上がりましたね。
(注意:ワニはぬいぐるみですからね。本物じゃないよ)

続いては、生演奏。

これは二つの感動した生演奏があって。
その一つは、このコンサートが生演奏だったって事。
初めてかもしれないアイドルのコンサートで生演奏だったなんて。
モーニング娘。も最初の頃は生演奏だったらしいけど、今ではカラオケだからね。
生演奏なんて、最近は行ってないけどアーティスト系のコンサートでしか聴けないと思っていただけに、嬉しかった。
とにかく一つ一つの楽器の響きが体に感じるんだよね。特に今回はホーンがあったので、よかったなぁ。
ギター、ベース、ドラム、キーボードっていうのが基本的な形だと思うんだけど、ここにホーンが入ると全然違うんだよね。
とにかく楽しい楽曲は血が滾るって言うのかな?テンションの上がり方が全然違います。
まさにリオのカーニバル状態。

もう一つは、レモンドロップ。
これは、メンバーが実際に生演奏してくれたんだけど。
ちなみにパートは、
ギター:遠藤舞
ベース:河村唯
ドラム:横山ルリカ
キーボード:菊地亜美 橘ゆりか

今まで生演奏って言うのを見た事がなかったってわけじゃないけど、ここまで本格的に演奏してくれたのを聴いたのは初めてで、たった一回のコンサートに、ここまで力を入れてくれる彼女達の気持ちに感動しました。
やっぱり、どんな時でも特別にやってくれるっていうのは、嬉しいものですよ。

次は・・・生歌。
どうだろ?ちょっとわからないんだけど、彼女達って、基本的に口パクは、ほとんどないんじゃないかな?
誰とは言わないけど、曲によっては音を外しているメンバーもいたし、でも、そういうのも愛嬌だよ。

歌的に見ると、やはり河村さんは上手だね。
彼女がパートに入るのと、入らないのとでは、明らかに違うもんね。
音程とか、そういった基本的なことはもちろんの事、声が伸びるよね。それもキレイに。
これは誰も真似ができないんじゃないかな?

フォンチーや遠藤さんは、河村さんほどではないけど、声が安定しているね。
さらに言えば、彼女たち二人って言うのは、声に特徴がある。
河村さんの声って言うのは、良くも悪くも完璧過ぎて、言うなれば教科書的な声なんだけど、この二人って言うのは、フォンチーの場合は少し細い声、一方遠藤さんは太くて重い声って言うのかな?
どちらもソロでは、いい存在感がありますね。

谷澤さん、横山さん、外岡さんって言うのは、自分の得意な音程だったら、力を発揮するタイプだね。
谷澤さんは高音~中音。横山さんと外岡さんは中音~低音といった感じで。
酒井さんも上手だったと思うんだけど、今回は今ひとつ判別できなかった。次回は、ぜひ彼女の声に注目して聞きたいと思います。

あとは、たぶんバックパートで中心的な役割を果たしているメンバーがいると思うんだけど、こういう縁の下の力持ち的なメンバーを知りたいですね。

最後はアイドリング!!!だね。
コンサートの最初と最後に、おそらくサインが書いてあったであろうボールを投げ入れたり、金銀のリボンが飛び出す特効が2回もあったり、前述のゲストや生演奏と、おそらく収支的には赤なのではと心配してしまうほど盛りだくさんの内容だったんですけど。

この素晴らしいコンサートに出演しているアイドリング!!!のメンバーを見ていれば、そこまでしたくなる気持ちがわかりますよ。
とにかく、お客さんを楽しませようという気持ちが全員から伝わってきますよ。

これはAKB48と同じ。
しっかりとハングリー精神が宿っていて、より高みを目指すだけでなく、お客さんへの感謝の気持ちは忘れていない。
スタッフの皆さん、いい教育してますね。

アイドリング!!!って、オーディション後、いきなり本体に入れるタイプのグループだから、こういう気持ちって育ち難い土壌だと思っていたんだけど、ミーティングや普段の番組収録なんかで、しっかりと教え込まれているんだろうね。

僕はね、ここで言うべき事ではないのかもしれないけど・・・
今のハロプロにとって大事なのは、こういう気持ちなんだと思うんだ。
きっとね、今のハロプロ。それもモーニング娘。には、この気持ちが足りないと思うし、何よりもメンバーやスタッフがモーニング娘。を愛していない。
よっぽどファンの方がモーニング娘。を愛しているよ。

こんな景気だから軽々しくいえないけど、少しくらい赤字になっても素晴らしいステージを作り上げるべきだと思う。
そして、ファンとの距離・・・特にファンクラブには入るほどではないけど興味を持っている程度の一般的ファンとの距離を、もっと近くに感じさせる努力をすべきだと思う。

今のハロプロは、週末に行っているコンサートが活動のメインになっています。
これは続けるべきだと思う。
なぜなら、アイドリング!!!にはCSとは言え毎日放送している番組があり、AKB48には常設の劇場があり、全国ネットの番組まで持っています。

やはり毎日とは言わなくても、かなりの頻度で会える、顔を見ることの出来るアイドルっているのは好きになりますよ。
だから、まず手始めにすることは、コンサートの内容を考えるってことだよね。

話が逸れちゃったけど、やはり生で見るとアイドリング!!!のメンバーは可愛い子ばかりだね。
まぁ芸能人だから当然なんだろうけど、ふだんはイロモノ的な役割を担当している谷澤さんや川村さん、菊地さん、そして、それまで、あまり気にしていなかった長野さんや橘さん、楓ちゃんもステージ上ではキラキラしていてね。
特に・・・
川村さんは歌っている時は、ふだんのオドオドした雰囲気はドコへ?みたいな感じでかっこよくてね。
橘さんは秘密ファイルの時の映像が最高でしたね。今度からは、カッコイイ路線で言ったら、どうかな?
谷澤さんは、生で見ると裏切られる事があるんだけど、良い意味でテレビで見るまんまだったんで安心しました。

あ~まだまだ書き足りないけど、こんな感じだと終わらないから、今日はココまで。
だけど・・・ただ一つ言える事は、次のコンサートも絶対に行きます。
では、これらの件については、また機会があったら、小出ししていきますね。
以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

アイドリング!!!初心者、コンサートへ行く

Idoling02 アイドリング!!!のチケットを買ってきたわけですけど、アイドリング!!!の事。
僕は全然知らないんですよね。
全然といったら語弊があるかもしれないけど、テレビや雑誌で見たことがあるだけだからね。名前とか誕生日とか楽曲とか・・・そういった情報だけを知っている程度ならば、現場系の僕としては何も知らないも同然。

僕が知りたいのは、生の情報、自分で手に入れた情報なんだよね。

彼女達を一番良く知る方法として最適なのは握手会なんだけど、そういうチャンスって、なかなかないのが現状。
しかし、コンサートを見ても、かなりの事がわかるんだよね。
やはりテレビやDVDっていうのは、編集が出来るから、彼女達のイメージを損なうような映像は意図的にカットされてしまうので、結局作られたイメージしか得えられないわけですよ。

でもコンサートに行って、モニターではなく、双眼鏡でもいいから彼女達の行動を自分の目で見ていると、思わぬところで人間性が見えますよ。
僕がよく言う最後のお辞儀とか、ダンスや歌に賭ける真剣さ、メンバー間のつながり等々・・・およそ2時間の間に、かなりの情報を得られます。
だから僕は現場に行くのです。

さて、話をアイドリング!!!に戻しますけど。
いったいどんなコンサートになるんでしょうかね。
やはり番組みたいにドタバタ喜劇調のコンサートになるのかな?
でも楽曲を聴いてみると、意外と静かでおとなしい感じの曲が多いのも事実。
秋の涼しい夜風に吹かれながら”U”なんて聴けたら、ちょっと嬉しいですね。

あと、す~ちゃん(森田涼花)ってホントに出演するのかな?
いちおー予定では出演してくれるみたいだけど、ここ最近、黄色の人ばかりで、アイドリング!!!として見ていないから、すっごく不安だよ。

他のメンバーは確実に出演するでしょうけど、いろいろと見たいポイントはありますよ。
谷澤さん(谷澤恵里香)の胸とか(笑)
うめ子(河村唯)の脚とか(笑)

まぁ、それは冗談だとしても、僕が一番見たいのは、やはり歌ですね。
テレビでも歌っている姿は見ていますけど、どちらかと言えば後半のオモシロ企画の方がメインとなってしまっているので、あまり記憶に残っていないんですよ。
とりあえず、うめ子が上手だって事はわかっているんですけど、他のメンバーの実力が全然わからない。
まいぷる(遠藤舞)やフォンチー、とんちゃん(外岡えりか)あたりの実力を見てみたいです。

あとは、アイドリング!!!一推しの20号大川藍ちゃんだね。
彼女の持つ・・・あの天真爛漫っぷりを十分に発揮して、楽しいステージを見せてほしいですね。

アイドリング!!!って、モーニング娘。と違って、歌詞を少しくらい失敗したり、振付を間違えたとしても・・・それもネタとして面白いみたいなところがるから、気楽にやってほしいですね。
とにかく僕としては、笑いあり涙ありの新喜劇みたいなコンサートを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

アイドリング!!!2NDアルバム”Petit-Petit”発売中

あ~知らなかったよ。
アイドリング!!!のアルバムが発売されていたなんて・・・。
もっと番組でPRすればいいのに、某雑誌で特集されているのを見るまで、全然気がつかなかったよ。

というわけで、ひさしぶりに今日はアイドリング!!!の話。

いやぁ、初めてアイドリング!!!が載っている雑誌を買ったんだけど、テレビで見ているだけでは、わからないことが、こうやって活字や写真になると、よくわかるね。

Ookawaai03 まず一番に思うことは、やはり大川藍を推しているんだな・・・ってこと。
今、アイドリング!!!の集合写真を撮るとなったら、必ずセンターラインに立つのは、大川さんと決まっているもんね。
まぁたしかにカワイイので、何ともいえませんが・・・ここまで露骨にすると、他のメンバーから、文句が出たりしないのかな?
基本的にアイドリング!!!は、ハロプロやAKB48のようにカースト制度のごとく絶対に覆す事のできない絶対的な厳しいランク付けがなされていないので、ここまでやると少し不安になりますね。
例えばフォンチーとか、外岡さんなんかが言いそうな気がするんだけど。

実際のところ、やっぱフォンチーや外岡さんって、スタイルがいいからなぁ。
(特に表紙の写真の外岡さん・・・鎖骨が素敵です)
きっと普段から、人から見られる立場にあるっていう自覚があるんだろうね。
だからこそ、当然、今までのアイドリングを支えてきた1期メンバーですし、人一倍プライドもあるでしょうからね。

Yazawa01 次に目が行ったのは、谷澤さんのオッ○イだね。
大きいよね。さすがヤザパイと呼ばれるだけあって、見事なものです。
最近のアイドルって、どの人も幼児体型っていうのかな?とにかく痩せているんだけど、それと比例して胸が小さい子が多いんだけど、谷澤さんは違うね。
ここまで隠さず、恥ずかしがることなくドォーンと出されると、気持ちがいいよね。

それと同じく目を奪われたのが、横山ルリカさんだね。
Yokoyama02 彼女は、身長があるから、それだけでも存在感があるのに、その透明感のある笑顔は、ホント美少女の風格すら感じる素敵な女の子だと思いますよ。(写真下)

他には・・・そうそうフジテレビって、いつも思うんだけど、どうしてアイドルグループを結成すると、アイドリング!!!で言ったら、あみみ(菊池亜美・16号)や橘ゆりかさん(19号)みたいな女の子を必ず入れるんだろうね。
決して、彼女に文句があるってわけではなくて、こういう目・鼻・口といったそれぞれの顔を構成するパーツが、ハッキリしていて、実際の年齢よりも年上に見える感じの女の子が好きだという系譜をフジテレビが脈々と受け継いでいるんですよね。
COCOで言った羽田惠理香、おニャン子だったら内海和子が、それに該当するんですけど。

最近のアイドルの傾向から見ると、どちらかと言えば、あまり各パーツがハッキリしている感じの子は少なく・・・むしろ、目なら目、口ならば口といったように、顔を構成するパーツの一つか二つくらいが他の人よりも魅力的な感じで、しかも実年齢よりも年下に見られるような女の子が採用されたり、人気が出ているように思います。
そう、それが横山さんに惹きつけられる理由なんだろうな。

アルバム・・・”草食系カーニバル”が入っているのは嬉しいけど、”U”は収録されていないんだね。
そっかぁ、どうしよっかなぁ・・・う~ん???

| | コメント (0) | トラックバック (0)