カテゴリー「木村裕子」の3件の記事

2009年8月22日 (土)

芸能人としての自覚

このサイトでも何度か取り上げた”アキパラ嬢”ですが、諸般の事情で番組が終了する事になってしまいました。
なんて回りくどい事を言ってますけど、実際のところは出演していたメンバーの一人が、他人のキャッシュカードを無断で使ってエステとかをやっていて、逮捕となったわけで。

だいたい、そんな事をしたら刑事事件になるって事くらいわからないのかね?
芸能界って世界は、とにかくイメージが大事だからさ、実際にやってなくても、こんな窃盗犯みたいなイメージが付いたら、仕事はなくなるし、さらに二度と戻って来れないし・・・。

あと、テレビを見ているだけではわからないことなんだけど、番組を一つ作るだけでも、それこそ何十人から何百人の人が、それぞれの役割の仕事をして作り上げているわけで・・・テレビに映っている人だけで、やっていると思ったら大間違いなわけで。
この”アキパラ嬢”だって例外じゃないよ。
競演しているメンバーはもちろんのこと、スタジオにいる番組スタッフ。ここまでは、実際に目にする事は多いと思うけど。
その他にもスポンサーを探してくれる人や、編集してくれる人、放送作家等々、俗に言う”裏方”の仕事を担っている人が、かなりの数いるからね。
そういった人達にも迷惑がかかるって、わからないのかね?

僕が応援している木村裕子さんのブログによると、今回の番組に賭けているメンバーが数多くいたようで・・・彼女自身も、こういう番組の終わり方は納得できないようです。
なんだかんだ言っても全国放送の番組でしたからね。キャラクターから言っても、なかなか全国ネットの番組に出られるような万人受けするメンバーがいないから、これが大きなチャンスだったわけですよ。
さらに言えば、視聴率も徐々に右肩上がりということで、僕としても、この番組の存在が市民権を得るんじゃないか?と少し期待していたんですけど、これも夢と消えてしまいましたね。

たった一人の行動が、他のメンバーに、どれだけ迷惑をかけるのか?
SMAPでもありましたが、あれくらい世間や業界の人に同情してもらえるような行動を普段からしてこなくてはダメなんだよ。
でも、今回のは窃盗ですからね。同情の余地は無いか・・・。

まぁ、こういう結果になったのは、どう見ても、この窃盗女が悪いんだけど・・・製作者サイドも、もっと慎重にすべきだったね
。今時、一般企業でも新入社員を採用する時は、興信所に頼んで、いろいろと調べるもんですよ。
もしかしたら、事務所から推されて来たアイドルだから大丈夫だと思い込んでいたんじゃないのかな?
そんなんじゃあ、やっぱダメだよね。

それにしても、最近芸能界絡みの犯罪が多くないかな?
警察庁のトップの人がコメントを出すくらいですから、相当なものだと思いますし、もしかしたら現在操作中とか捜査に着手しようとしているような件があるのかもしれないですよね。
さらに言えば、やっぱり一般人と違って、その影響力は絶大ですから、そのあたりも自覚してもらわないとね。

それこそこういうことに関する最近の話題と言えば・・・酒井容疑者ですけど、彼女が不起訴なんかになったりしたら、覚せい剤を常習している人は大喜びですよ。
同じように逃げまくって6日間だったかな?それさえ過ぎれば、捕まらないって思っちゃう人が絶対にいますよね。

とにかく酒井法子容疑者には、変な弁解をしないで、事実を話してほしいですね。

まぁいずれにせよ・・・スポーツ界だって、芸能界だって・・・どんなに才能があったとしても社会人として最低限の常識を心得てない人は大成しないんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

ちょこっと注目=>”アキパラ嬢”

8月に入り、いよいよ夏真っ盛り・・・と行きたいところですが、残念ながら天気は曇天続き。
まぁそれでも暑いし、そんなことで今年の夏を終わらせたくないって事で、夏のイベントはカレンダーどおりに執り行われるわけで。

夏休みと言えば、学生さんたちを対象とした平日イベントが増える時期ですよね。
まぁ俗に言う”社会人殺し”ってヤツですよ。
ただ、そうは言っても社会人でも有休を取れば、行けない事はないんでしょうけど、この不況下、余程おいしいイベントでもない限り、そんな無謀な行動をする人も少ないのではないでしょうか?

僕も今月は”在宅系”としてはあるまじき行為なんですが、AKB48のコンサートに参戦する予定があったり、来月にはモーニング娘。のコンサートに参戦予定が2本も入っていたりするんですよね。

さてさて。
内容盛りだくさんだった先週末に比べて、かなり静かな感じの週末なんですけど。

んじゃ、そんな時にしか話題に出来ないことを書きますね。

皆さんご存知ですかね?
深夜に狩野英孝が司会をしている”アキパラ嬢”って番組を。

内容的には、その番組のオーディションを突破してきた選りすぐり(?)の10名が2つのチームに分かれて、アイドルとして大成するために様々な試練やゲーム等にチャレンジし、最終的には、どちらか一方がデビューするっていう。
なぁ~んか、どっかで聞いたことのあるような企画の番組です。

ただ、こういう使い古された手が何度も使われるって言う事は、その手法が優れており、結果を出しているって事なんですよね。

出演している芸能人の皆さんは、まだメジャーとまではいかないまでも、その”スジ”の方ならば押しも推されぬ有名人の皆さんで、まさに”金の卵”的な輝きを放っています。
カワイイ子もいれば、オモシロい子もいる。
ロリもいれば、お姉さまもいる。
清純派もいれば、芸人もいる。
たった10名しかいませんけど、バラエティに富んだ個性的なメンバーが揃っているので”おもちゃ箱"みたいな感じがして、かなり楽しいですよ。

さらに、衣装が制服ですからね。
今や”制服"はAKB48だけのものではないんです。
”アキパラ嬢”だって、イマドキのチェック柄のミニスカート姿を拝めちゃうんです。
さらに最近は児童ポ○ノなんかで、ちょっと使いにくくなったセーラー服姿も拝めると言う・・・まさに正統派アイドル番組ではない&深夜番組という特権をフルに利用した衣装設定となっています。

さて、ここからが今日の本題なんですけど。
この番組に鉄道アイドルとして有名な木村裕子さんが出演しています。

「誰?」と思った方も多いとは思いますけど、彼女の名前は”鉄道オタク”と呼ばれる皆さんが集まる業界では知らない人はいない(?)というほどの知名度を誇っており、現在の鉄道ブームを作り上げた功労者の一人なんです。

まぁ年齢的には、アイドルとしては、かなりベテランの域に達していますが、童顔だから、パッと見ただけでは、2~3才は若く見えると思います。←それでもベテランの域ですが(汗)
・・・あっ、その分トークは目を見張るものがありますよ。
得意技の”自虐ネタ”を駆使したトークは調子に乗ったら止まらないマシンガンのようにテンポよく、そこらの”顔だけ”アイドルなんかよりも、ずーっと楽しめるはず。

鉄道アイドルって事で、もちろん鉄道については、かなりの知識を持ってますけど・・・。
残念ながら、そこは女の子。
”コレクションは男のロマン”と言われる男性とは鉄道に対する見方や面白いと思うところも違ったりするので、必ずしも受けた質問に答えられるとは限りませんが・・・そういうところを突いてイジメないでくださいね。
むしろ、そこを優しく教えてあげちゃったりしたほうが、絶対にイイことありますよ。

アメリカ西部開拓時代のカウボーイとして有名なヒーロー”ビリー・ザ・キッド”が、丸腰で、しかも女性に対して本気になったら、カッコ悪いじゃないっすか。
よろしくお願いしますよ。ねっ、鉄道を心から愛する皆さん。

それでも許せないって人は、もう木村裕子の存在を無視してください。
自分から近づかないでください。
それだけで、接点は半分以下になるはずです。

そんな彼女も出演する”アキパラ嬢”が、来週の土曜日に横浜でイベントをおこないます。
鉄道に興味がある人は、木村裕子さんを目当てに。
アイドルが好きな人は、その他のカワイイ共演者を目当てに。
単純に時間のある方は、暇つぶしに。

皆さんお誘い合わせの上、今日のブログの内容が真実なのか?確認してくださいね。

狩野英孝★熱血アイドルアカデミー「アキパラ嬢」公式ホームページ
http://www.tv-sdt.co.jp/akiparajo/

はたして、この”アキパラ嬢”は、本ブログにおけるハロプロ・AKB48・アイドリングに続く4本目の柱となれるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

地下アイドルイベントに行ってきました。

Kimura 前にちょこっとだけ話しましたかね?
実を言うと・・・僕は、こんな片田舎に暮らしていながら、とあるアイドルの親衛隊長を務めているんですよ。
まだまだ有名ではないし、ごく一部の局所的な分野に限定したアイドルなんですけど・・・もちろん人間ですよ。女の子?じゃないかもしれないけど、性別は女性です。

そのアイドルとは、鉄道アイドルの木村裕子さんです。
(検索でいらっしゃった方、こんにちは。知っている人は、おひさしぶり。知らない人は、はじめまして)

その木村裕子さんのイベントに行って来たんですけど・・・これが、俗に言うアキバ系のイベント。
そもそも会場がASOBITCITYってところで多少覚悟をしていたんですけど、行ってみてビックリ。
それまではAKB48のライブ映像を見ていると、なんでもかんでもジャージャー叫んでいて、うぜーって思っていましたが…今ではカワイイもんですよ。

アキバ系イベント…もう、どこにファンとしての方向性があるのか?全然わかんないよ。
よーするにイッちゃっている人が、うようよしているんだよね。

たしかに、推しに対してインパクトを与えて存在をアピールするのは大切だと思うけど…それじゃあアンタ、気持ち悪いだけだろ!って言いたくなるような(爆)

だいたいアイドルと言えば10代が主流で、多くても20代だからね。ちなみに裕子さんは20代です。
だから、最近、巷で噂の“ほしのあき”さんは特別なんですよ。

そんな、うら若き女子にセーラー服を来て、髪形をツインテールにしたおっさんが握手なんかしにいったら、トラウマになっちゃうよ。夜眠れないって。うなされるって(笑)

よく芸能人で、若い頃から活動している人は、年齢のわりにしっかりしている人が多いんだけど、こんな修羅場をくぐってんだから、当然だよな…みょうに納得しちゃったよ。

そう見れば、推しの名前を連呼してるヤツも、なんでもオイオイ叫ぶヤツも…そしてミックス使いも、しっかりとタイミングを図っていて、少なくともトラウマの原因にはならないんだからね。
それにしても、あーいう人(セーラーおっさんみたいな人)って、相手がどう思うか?考えないのかな?

そうか!
考えられないから、あーいう事ができるのか!
…納得。

| | コメント (0) | トラックバック (1)